So-net無料ブログ作成
時事・News ブログトップ
前の10件 | -

#枝野立つ0226 [時事・News]

安倍悪政によるライブイベント中止の危機に、ついにあの男が立ち上がる!




せりあさん「はぁ…。」
るみなー先生「どうしたのだ?」



せりあさん「これのせいで、色々なイベント・ライブが軒並み中止になってしまったんです。」

・ SHIROBAKO舞台挨拶
・ ラブライブ! AZALEA_1st_LIVE
・ IDOLM@STER SideM ファンミーティング
この辺が消えた。

せりあさん「楽しみにしてたのに残念無念。これだけやっても普段から満員電車に乗せられるからあんまり意味ないのに…。コロナだから仕方ないとはいえ、安倍ヤメロと言いたくなる気持ちもわからなくもないです。」

ライブが中止になるなら、左翼になるしかないじゃない・・・ぱよぱよちーん!

るみなー先生「まぁ、自分でもあまり信じていない言葉を吐いて期待させるのはどうかという気もするが、立憲民主党がついにコロナ対策に立ち上がるらしいぞ。Perfumeの中止は枝野氏にもこたえたか。」




せりあさん「…頭にサクラが咲いていたのか残念な質問になってしまってますね。」
るみなー先生「まぁ、あれだ。ただちに陽性になったわけではない。そう言いたいのだと。」

るみなー先生「うーむ、とにかくイベント自粛少しは新型コロナウイルスが落ち着いてくれればいいんだが。」


緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」

緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」

  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


HOT LIMIT

HOT LIMIT

  • アーティスト: T.M.Revolution
  • 出版社/メーカー: ERJ(SME)(M)
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: CD



タグ:民主党
nice!(0)  コメント(0) 

すばらしい新聞 [時事・News]

報道の自由を考える




るみなー先生「さて、また民主党が新聞のランクつけを行ったというのが話題になっているが」
せりあさん「ガソリンプールで有名な安住淳ですね。松本ドラゴンも被災者恫喝で有名ですが、またですか」



東京新聞:はなまる、100点
朝日新聞:はなまる
毎日新聞:はなまる
読売新聞:ギリギリセーフ
日経新聞:出入り禁止

産経新聞:論外(一番下)

せりあさん「…なんというか、すごいわかりやすいというか。安住氏にうちのブログを評価してもらおうものならそびえ立つクソとか評価されそうですね。」
るみなー先生「まあ、エリとか色々書いているからなあ。でも公正に記事をかけるように頑張らないとな」





nice!(0)  コメント(0) 

即位礼正殿の儀 [時事・News]


ちょっと神話を体験した気がした。




正直、台風のためパレードは行わないということで少し残念だった。

本日は生憎の雨だったが、それは天叢雲剣の言い伝えによるものとトレンドになっていた。




TVで中継を観ていたが
即位礼正殿の儀のときは晴れ上がり、部屋に光が指したので
なにかいいことがあるのかなあと

少し期待したい1日でした。



※虹が架かる



※富士山がかっこいい






日本の神話 完全保存版 (TJMOOK)

日本の神話 完全保存版 (TJMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2019/05/28
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(1) 

台風一過 [時事・News]

DSC06443.JPG
台風19号はなんとか過ぎ去ったけど




せりあさん「今回の台風ですが、幸い自宅には大きな被害がなく助かりましたね」
るみなー先生「そうだな、水や缶詰などを買い込んだが必要なくて済んだ。これを機会に防災体用具の整理を行うほうがいいな。」

やっぱりあったほうがいいと思われるもの
水(ペットボトル6本は常備)
缶詰・乾パンなど(停電時も食べられるのがよい)
カップラーメンなど(停電時には不便ではあるが)
懐中電灯(うちの場合だとサイリウムも使っていたが…)
モバイルバッテリー(なるべく充電はしておく)
養生テープ・紐
カセットコンロ・ボンベなど(キャンプ用ので可)

台風前にやっておくこと
植木などは片付けておく、物干し竿は固定
風呂の水などはためておく


るみなー先生「近くの川も、はん濫危険水位には達したがぎりぎり持ちこたえた。」
せりあさん「緊急放流するならば費用の無駄とかいう評論家が多いんですが…」
るみなー先生「どうしてもそういう識者はいるからなあ」

typhoon_01.jpg
※緊急放流(城山ダム)


※放流がうまくいかず決壊した例(ラオス

緊急放流というのは、ダムの想定された貯水量を超えたため、それ以降流れこんだ流量分をそのまま放水するもの(≒ダムが存在していない状態)のためダムがムダになるわけではない。 
予め貯水量を確保するため可能な限りダムを空にしておくべきではあるが、今回の台風が史上最大(カテゴリー6?)ともいわれたのでどうなるかわからないが

その頃の八ッ場ダム
10/1から試験湛水(ダムに実際に水をため問題がないか確かめる)


※いきなり実戦投入で威力発揮してしまうとか、ドラマのようで。


※首都圏外郭放水路調圧水槽

八ッ場ダムや首都圏外郭放水路、狩野川放水路などによりこの地域の水害は防がれた一方
長野県千曲川の決壊で被害が甚大など多くの被害が出てしまいました。
治水事業には長い期間の計画が必要で、短絡的なパフォーマンスの道具にしてはいけない
ということを実感した台風でした。


ダムを造らない社会へ―八ッ場ダムの問いかけ

ダムを造らない社会へ―八ッ場ダムの問いかけ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新泉社
  • 発売日: 2013/02/08
  • メディア: 単行本


民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)

民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)

  • 作者: 日本再建イニシアティブ
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/09/21
  • メディア: 新書



タグ:民主党 台風
nice!(0)  コメント(1) 

表現の自由を考える。その後 [時事・News]

hete04.jpg
日本人へのヘイトは芸術、韓国人のありのままを指摘するのはヘイト -by 表現の不自由展




せりあさん「表現の不自由展が再開されたようですね。」
るみなー先生「公共でやらない分には勝手にしておけというところだが、どうやら意地でもやる必要があるらしいな。」
るみなー先生「しかし、表現の不自由をテーマにしているだけはあって鑑賞にも色々ルールが有るようだ」

表現の不自由展北朝鮮
主催大村知事・津田副社長金正恩最高指導者
入場料ありあり
入場への抽選ありなし
同意書必要必要
ガイド必要必要
入場前の予習必要必要
写真撮影ガイドの監視下のみ可ガイドの監視下のみ可
SNSへの発信できないできない
言論の自由担保できない担保できない
日本への批判できるできる
朝鮮への批判できないできない
東京から入場手順新幹線で乗換中国から乗換



せりあさん「なかなかに不自由ぶりを表現してますね。頭がクラクラしてきました。」
るみなー先生「徹底的な検閲ルールのため、何が展示されているのかこちらも口伝でしか伝わっていないが、慰安婦像と天皇陛下を焼く展示はそのまま続いているらしい。」

今回の新作は東北の被災者を侮辱する展示らしい。

せりあさん「知人が福島在住なので、このような内容は許せませんね。作者も下ネタ全開だし。」
るみなー先生「ここまでして再開しないといけない理由は補助金を貰うためかな(無理だろ)、仮にできなくとも日本への侮辱をアートに昇華させるという狡さくらいか。」



るみなー先生「どちらにせよ愛知トリエンナーレは日本人に致命的な悪印象を与えたな。他の展示はまともと言っても、そちらの方は話題にも上がらないし、現代美術がわからない自分としては見たままのイメージがすべてなので現代美術というだけで身構えてしまう。」
せりあさん「こんなのだから、日本の現代美術はクソとか思われるんですよ。」
るみなー先生「現代美術に誇りがある者こそ、この手の展示は正しく批判してほしいところだな」



現代アートとは何か

現代アートとは何か

  • 作者: 小崎哲哉
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アートとは何か: 芸術の存在論と目的論

アートとは何か: 芸術の存在論と目的論

  • 作者: アーサー・C. ダントー
  • 出版社/メーカー: 人文書院
  • 発売日: 2018/11/28
  • メディア: 単行本



タグ:韓国
nice!(0)  コメント(1) 

表現の自由を考える [時事・News]

tekon_5.jpg

日本人へのヘイトは芸術、韓国人のありのままを指摘するのはヘイト -by 表現の不自由展




るみなー先生「表現の不自由展とやらが、中止になったままのようだ。」
せりあさん「慰安婦像やら天皇陛下の写真を焼くとか、随分と表現の自由を満喫してた気がしましたが。」
るみなー先生「うちのような飛沫ブログですら表現には気をつけてるのになあ…」

hate01.jpghate02.jpg
※慰安婦像とか、特攻隊を侮辱した内容とか、天皇陛下の写真を燃やすとか

るみなー先生「2代前だから燃やしても大丈夫とか言ってたらしいが、そもそも犯罪者でも写真を焼くことがアートとは思えない。麻原の写真や京アニ放火犯の写真を燃やしても特に芸術は感じないからなあ。」


hete03.jpg
※これを芸術とか言われても、金出して買う気にはとてもなれない。

せりあさん「二代前とか言うけれど、金日成の写真を焼いたらヘイトニダとか言うんでしょうねえこの金髪は。」
るみなー先生「まあご近所には表現の自由はおろか、基本的人権すら覚束ない国が存在するんだから、攻撃するならそっちだろというのが普通の人の感覚だよなあ」


せりあさん「津田氏自身はメディア芸術祭で新人賞を取ったとのことで、なにか芸術のセンスが有るとイキってましたが、それは千利休が朝鮮白磁に芸術性を見つけただけで本人の功績とかセンスじゃないんだよなあ…と感じます(ちなみに内容としては芸術性というかシステム的なようなものでした)」

この事件によって、現代アートの価値が著しく毀損されたと考えています。
クラシックな芸術作品は、長年の研究者や観客の目に触れることによりその価値を見いだされてきているのですが、今回の左翼系扇動者によってヘイトを芸術とのたまい
反日勢力が「表現の自由を侵害するな」発言をした結果、表現の自由と芸術が侮辱されたと思っています。(ちなみに右系の作品や講演会はヘイトと称して潰しているのが現状です)
インコを大量に殺す展示をしたり、子供を焼き殺してしまう展示など、アートを言うなら気をつけてほしいところではありますが、現代アートはどうも…という感が拭えません。

るみなー先生「おいおい、そこまで言って大丈夫か?お前自身展示内容を批判してブロックまでされてるじゃないか?殺すリスト入り確定だぞ」
せりあさん「そういえばそうでした。津田氏のいた学校は比較的近くだし殺されてしまうかも」
るみなー先生「芸術が暴力によって侵害されたと言いながら、自らは暴力を肯定するというダブルスタンダード・・・副社長さんの行く末はどっちだ



現代アートとは何か

現代アートとは何か

  • 作者: 小崎哲哉
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アートとは何か: 芸術の存在論と目的論

アートとは何か: 芸術の存在論と目的論

  • 作者: アーサー・C. ダントー
  • 出版社/メーカー: 人文書院
  • 発売日: 2018/11/28
  • メディア: 単行本



タグ:韓国
nice!(0)  コメント(1) 

日本の「対韓輸出規制」開始 [時事・News]

制裁…!




せりあさん「日本がついに韓国に輸出規制をしたようです。いわゆる慰安婦(売春婦)とか自称徴用工(募集工)とかレーダ照射(攻撃)とか仏像(文化財窃盗)とかいろいろありましたが、ようやく制裁をすることになったみたいですね。めでたい。
るみなー先生「twitterとかでは概ね制裁という雰囲気で書かれているが、勘違いしないでほしいのはこれは制裁でも何でもなく、ただ戦略物質である ●フッ化ポリイミド、●レジスト、●高純度のフッ化水素の品目に他国と同じように申請が必要なだけだぞ。」

せりあさん「あ、それじゃあぬか喜びしてるだけだったのか。マスコミに騙された。」

(社説)対韓輸出規制 「報復」を即時撤回せよ ー朝日新聞
【主張】対韓輸出の厳格化 不当許さぬ国家の意思だ-産経新聞
※基本的にマスコミは制裁という流れで記事が書かれている

るみなー先生「まずこの品目が何に使われているかの説明からだな、基本的に半導体の材料や回路のエッチング、洗浄に使われるのだが、特に高純度フッ化水素が曲者でウラン濃縮に必要な素材だったりする。」
るみなー先生「韓国は使用用途を申告の義務がないので、本来の半導体需要以上のフッ化水素を入手していたという話なんだな。北朝鮮やイランに密輸されていた疑いが持たれている。」

せりあさん「韓国が切れていたのは、例えるなら開店セールが終わって通常の価格に戻ったことに文句を言っているのではなくて、医療用大麻を横流ししてボロ儲けしていたのを禁止されて逆ギレしていたようなものなんですか?」
るみなー先生「…まぁ、そんな感じで大体合ってる。」

るみなー先生「だから、申請さえきちんとやっていれば普通に手に入れるのが可能だ。まあ普通の対応だな。」
せりあさん「やっぱり日本の腰はまだ重いですか…」





作る・できる/基礎入門 電子工作の素

作る・できる/基礎入門 電子工作の素

  • 作者: 後閑 哲也
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2007/04/01
  • メディア: 単行本



タグ:韓国
nice!(0)  コメント(1) 

日中友好週 [時事・News]

DSC00806.jpg
日中友好週のイベントが行われていました。




DSC00800.jpg
東京と北京の友好都市締結から40年らしい

るみなー先生「この間秋葉原で日中友好週刊のイベントが行われていた。なんというか、以前は大々的だったような気もしたが、ずいぶんとやる気が無いような気もする。」
せりあさん「反日デモとか領海侵犯とか珊瑚泥棒とかいろいろありましたからね…」
るみなー先生「30年前にも危機はあったんだけどな…。その時点で動けなかったのは民主国家としてはどうなんだろう?状態だったんだが。」
せりあさん「あの頃は、朝日新聞とか強かったからですね」

DSC00794.jpgDSC00803.jpg
※北京の観光地や製品の案内とか(時期的にか、天安門広場はなぜか紹介されてなかった)

るみなー先生「今、香港で逃亡犯条例で荒れているが、せっかく中国も大国になったのだから、大きな器を出してほしいものだ。」
せりあさん「信じていないものを訴えるのはどうなのかと…」


中国S級B級論 ―発展途上と最先端が混在する国

中国S級B級論 ―発展途上と最先端が混在する国

  • 作者: 高口 康太
  • 出版社/メーカー: さくら舎
  • 発売日: 2019/05/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか

「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか

  • 作者: 遠藤誉
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/12/22
  • メディア: 単行本



タグ:中国
nice!(0)  コメント(0) 

令和のはなし [時事・News]

新元号は『令和』




reiwa.jpg

るみなー先生「新元号が決まったな。令和ということに決まった。もともとは万葉集(梅)に出ていた。「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」から取られたらしい。月と花は日本の華だな。」
せりあさん「令月というのはめでたい月という意味ですから、令和はめでたい平和みたいなニュアンスですか。おだやかな感じでとても良いと思います」
せりあさん「とくに漢字変換の学習もさせていないのに、30分後くらいに『れいわ』と入力したら正しく一発変換されて驚きました。さすがはマイクロソフトです。(マイクロソフトをほめるなんて、めったにないんだからねっ!)
るみなー先生「自分の周りでもシステム開発的に元号対応部隊が整然と動き始めていて、もう世界中が日本の発展を喜んでくれているようで、感無量の一言だ。かっこ悪いバグを出さないように自分もこれから頑張りたい」

※中国でも話題に

※それでも、予想した人はいたらしい。



※仕事が早い




人生ゲーム

人生ゲーム

  • 出版社/メーカー: タカラトミー(TAKARA TOMY)
  • メディア: おもちゃ&ホビー






nice!(0)  コメント(1) 

韓日友好の回答が出たみたい [時事・News]

謝罪と賠償のおかわりを要求するニダ




るみなー先生「また韓国がキチガイな要求を始めたようだな。」
せりあさん「全くです。国会議長の発言らしいですが、韓国は三権分立の国なので国家意志と判断してしまっていいのではないかと。」

従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長
「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と語った。





自分らがニュースを見ただけですぐに嘘だと分かるところがなんとも…。

ちなみに日韓関係での謝罪の歴史(韓国の用日)をまとめてみた。

1965、椎名悦三郎外相声明(「不幸な過去を深く反省」)
-----日韓基本条約(韓国の国家予算3年分、及び朝鮮半島内の日本資産すべてと在日朝鮮人犯罪者の釈放)
「両国及びその国民の間の請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決された」と確認する」
1982、宮沢談話(日本の教科書で韓国に配慮しなかったことを謝罪)
1983、中曽根首相(不幸な過去を謝罪)
-----中曽根康弘元総理の訪韓の際、7年間で40億ドルを目途とする円借款を供与
1984、昭和天皇(不幸な過去を謝罪)
1990、今生天皇(不幸な過去を謝罪、「痛惜の念」)
1990、海部首相(不幸な過去を謝罪)
1992、宮沢首相(不幸な過去を謝罪)
1993、細川談話(植民地支配などの痛みを与えたことを謝罪)
1993、河野談話(慰安婦問題の謝罪)
1995、村山談話(植民地支配など痛みを与えたことを謝罪)
1998、小渕談話(植民地支配などの痛みを与えたことを謝罪)
-----アジア通貨危機(IMF(国際通貨基金)の監督下に置かれた韓国のため、日本は100億ドルを支援)
2005、小泉談話(植民地支配などの痛みを与えたことを謝罪)
2010、菅直人談話(植民地支配などの痛みを与えたことを謝罪)
-----日韓通貨スワップ協定(7兆円相当)、円高政策で韓国空前の好景気
2015、安倍首相 慰安婦問題日韓合意(慰安婦問題の謝罪)
日韓間の慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した日本政府と大韓民国政府の合意


せりあさん「こうしてみると嘘つきでたかり、泥棒ぶりがすごいですね。」
るみなー先生「うちはヘイトを助長するサイトではないので、あくまでも嘘つきを糾弾するだけだ。」

日韓友好の道はまだまだ遠い



今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】

今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】

  • 作者: 百田尚樹
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2019/03/01
  • メディア: 文庫


「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史 (産経セレクト S 13)

「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史 (産経セレクト S 13)

  • 作者: 百田尚樹、有本香
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2018/12/28
  • メディア: 新書



タグ:韓国
nice!(0)  コメント(1) 
前の10件 | - 時事・News ブログトップ